訪問医療マッサージの詳細は こちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訪問医療マッサージの詳細は こちら

小児ぜんそく治療ガイドラインを患者が経験踏まえ作成

世界でも例をみない、ぜんそく治療ガイドライン「 家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008 」(協和企画)が2008年12月に出版されています。
医師らと協力しながら、患者自身が企画から執筆まで行ったことで注目を集めています。
日本小児アレルギー学会の公募を通じて4人の患者や保護者が選ばれ、委員として本書(家族と専門医が一緒に作った小児ぜんそくハンドブック2008)の企画・構成・執筆に携わってきました。
診断、治療法だけではなく、ぜんそく患者が日常生活を送るうえで、症状をコントロールするための知恵も取り上げています。
「体温を測る」「水を飲ませる」といったぜんそく発作に対する対応や、
救急車を呼ぶべき発作と自宅静養で対応できる発作の見分け方など、患者の保護者にとっても有益な内容に仕上がっているのです。
他にも、学校へ症状をどう説明するか、掃除時や体育の授業で留意するべき点なども網羅されているのです。
従来の患者のためのガイドラインは、医師向けのガイドラインの後に発行されるので、最新の情報から遅れることもありました。しかし、今回は学会の指針改定と同時に作成されているため、最新の医学情報が盛り込まれているわけです。

訪問医療マッサージの詳細は こちら
スポンサーサイト

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

tag : 小児ぜんそく 治療ガイドライン

全記事表示リンク

カテゴリ
訪問医療マッサージの詳細は こちら
最新記事
ユーザータグ

歯周病 再生医療 マンモグラフィ 治療ガイドライン 禁煙 排卵期 都立墨東病院 上代町 レジオネラ菌 マイコプラズマ肺炎 医師偏在 コンビニ受診 民間病院 アレルギー性喘息 エイズウイルス 医療用語 救命救急センター リビング・ウイル 医学部 品質管理 終末期医療 インフルエンザ 新生児集中治療室 休日診療 献血 ES細胞 医師臨床研修 リソソーム 若年性認知症 女性らしさ エステ系オイル 緑茶 たばこ 健康問題 教員 ガン細胞 遺伝子 国立大学病院 社会保障 ジェイス 認知症疾患医療センター メタボリックシンドローム 糖尿病 スペイン風邪 ダウン症 パンデミック 大腸がん 歯医者 肺がん リハビリ 乾燥機 内臓脂肪症候群 ミツグミン53 体力テスト 介護人材 医師会 肥満傾向 HIV 小児ぜんそく 重症やけど ガン検診 赤ちゃん MG53 臨床研修医 人口動態統計 アルコール依存症 ナチュラルキラーT細胞 ウイルス 歯科医 介護事業所 うつ病 国立病院 夜間診療 妊娠中絶 和泉市 医療改革 虫歯 妊婦たらい回し iPS細胞 通所サービス 新型インフルエンザ 風邪 がん 介護報酬 自殺対策白書 出張マッサージ 保険料滞納 産科医不足 後期高齢者医療制度 訪問マッサージ NKT細胞 脳内タンパク質 医療マッサージ 記憶力 路上生活者  労働者健康状況調査 ワクチン アロマオイル ヒーリング 目次 タミフル ポリープ 在宅リハビリ 介護福祉士 ガン 総合周産期母子医療センター 精神疾患 社会福祉士 エイズワクチン カテキン 乳がん 半月板 病院経営 健康管理 国民健康保険  介護保険 出生体重 シックハウス症候群 子宮頸がん ホルムアルデヒド 出生数 認知症 病院 鍼灸師 東京都 無保険 世界人口 感染症 アルツハイマー病 結核 がん細胞 健康食品 太り気味 ホスピス 筋ジストロフィー EML4ーALK シックハウス セックスレス エイズ NICU 癒し やけど治療 

最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。